コールスタックのトレースバックを出力した文字列を返す

debug.traceback ([message])

コールスタックのトレースバックを出力した文字列を返す。 省略可能な message 文字列は、トレースバックの最初に付け加えられる。 この関数は典型的には、より良いエラーメッセージを生成するために xpcall と一緒に使われる。


Comments:
Name: