ファイルの読み込み位置を変更する

file:seek ([whence] [, offset])

ファイルの先頭から計ったファイル位置を設定/取得する。 位置は文字列 whence で指定された基準位置に offset を加えた値で示す。 whence は以下のいずれかである。

"set" --- 基準位置は0 (ファイルの先頭)
"cur" --- 基準位置は現在の位置
"end" --- 基準位置はファイルの終わり

成功すると、関数 seek はファイル先頭からのバイト数で最終的なファイル位置を返す。 この関数が失敗すると nil とエラー文字列を返す。

whence のデフォルト値は "cur" で、 offset は0である。 つまり、file:seek() の呼び出しは、何も変化させずに、現在の位置を返す。 file:seek("set") はファイルの先頭に位置を変更する (そして0を返す)。 file:seek("end") はファイルの終わりに位置を変更し、ファイルの長さを返す。


Comments:
Name: