マレーシアでのお得な両替方法や海外ATMについて

マレーシアの空港やホテルの近くなど街角に両替屋があります。日本国内で換金するよりも、現地で換金するほうが手数料が得です。また、現金を持ち歩く旅行は危険なので、国際対応のキャッシュカードやクレジットカードを利用すると安心でしょう。

もし、マレーシアに銀行口座が持てたなら、銀行の海外送金サービスが利用できますが、旅行ビザでは口座を持てないことが多いです。但し、担当者との面談によっては開けることもあります。(MM2Hビザに使う、中長期滞在するなど、もっともな理由の説明が必要です。現地の人あるいは既に口座を持っている知人と一緒に行くと可能性大)

補足:2014年時点で、現金以外の方法で、手軽に最良の両替率を得るには、クレジットカードに付帯のキャッシングを利用することです。ただし、クレジットカードを使って、海外ATMからキャッシングでお金を引き出して利用した後、すぐにカード会社に電話して返金処理を取る場合です。

レートのチェック

VISAレートチェック

買い物したらその日のレートをチェックできます。また、海外ATMでのレートもチェックできます。

上記のレートでBank Feeに、カードごとの事務取扱手数料を指定する必要があります。クレジットカード(楽天VISA/MASTERカード、三井住友VISAカード)では、1.63% となります。

外国為替換算 (マレーシアリンギ→日本円)

海外ATMシミュレータ

海外ATM対応のVisa Plusカードについて

三井住友銀行のPLUSカードでATM出金

  • (詳細) http://www.smbc.co.jp/kojin/sonota/cash/naiyo.html
  • 2011月7月の情報
    • 引き出し:一回100円
    • 残高照会:一回50円 (Webサイトで無料で残高チェックできるのでこれは避けたい)
    • レート: VISAレートで5% (高め)

楽天銀行 PLUSカードでATM出金

  • (詳細) http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/foreign-atm.html
  • 2014年1月の情報
    • 引き出し:無料(ATMによっては別途必要な場合もアリ:経験上、時々2RM請求される)
    • レート:VISAレートで2.94% (上記VISAの国際レートにこの値を掛ける)
    • デビットカード保持に対して年間手数料が発生

スルガ銀行 PLUSカードでATM出金

新生銀行パワーフレックス

りそな銀行Visaデビットカード

  • (詳細) http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/hiraku..
  • 2014年2月の情報
    • レート: 2.5% --- 海外でのご利用代金は、外貨額をVisaの決済センターにおいて決済された時点での、Visaの指定するレートに、当社が海外取引に関する事務手数料として2.5%を加えたレートで円貨に換算します。
    • カード保持に毎年500円必要(*毎年500ポイントの贈呈があるが、1000ポイントから換金が可能)

参考